日本の社会保障

日本の社会保障

社会保障給付費と社会保障関係費の違い、さらに社会支出との違い

社会保障給付費は国家試験に頻出です。 国民医療費、地方行財政と並んでほぼ毎年出題されています。 これらは最新データで勉強しなければと思いがちですが、その必要はありません。 細かな数値は出題されませんので、大まかな傾向をつ...
日本の社会保障

介護保険制度

高齢者の分類 介護保険制度では高齢者を以下の3つに分類しています。 ・一般高齢者・特定高齢者・要支援、要介護 一般高齢者は要介護状態等になる可能性の低い一般の高齢者、特定高齢者は要支援や要介護状態になる可能性の高い高齢者...
日本の社会保障

「社会保障制度の歴史」日本は健康保険法から

世界の社会保障制度の変遷 世界初の社会保険制度はドイツのビスマルクが作りました。 1883年 疾病保険法@ドイツ 1884年 災害保険@ドイツ 1889年 養老及び廃疾保険@ドイツ このころの日本では「恤救規...
スポンサーリンク
日本の社会保障

雇用保険と労災保険

雇用保険と労災保険を合わせて「労働保険」と呼びます。 雇用保険と労災保険は事例問題で出題されやすいので整理してしっかり理解することが重要です。 保険者 雇用保険も労災保険も保険者は「政府」です。 被保険者 雇...
日本の社会保障

医療保険

医療保険の種類 全ての国民はいずれかの公的医療保険に加入しなければなりません。 自営業者であれば国民健康保険、サラリーマンであれば健康保険など。 3カ月以上適法に在留する外国人でも国民健康保険に加入しなければなりません。...
日本の社会保障

年金

公的年金制度では以下の3種類の恩恵を受けられます。 ・老齢年金 ・遺族年金 ・障害年金 3つとも基礎年金と厚生年金があります。 ・老齢基礎年金・老齢厚生年金・遺族基礎年金・遺族厚生年金・障害基礎年金・障害厚生年金 3つと...
日本の社会保障

日本の社会保険制度(年金、医療、雇用、労災、介護)

日本の社会保障制度の根幹である「社会保険制度」について見ていきましょう。 日本では5つの社会保険制度があります。 <社会保険制度>・年金制度・医療保険・雇用保険・労災保険・介護保険 それぞれの社会保険制度について押さえるべきは以下...
日本の社会保障

「社会保障の財源」国の負担割合から整理せよ

社会保障財源の概要 社会保険制度は保険料を支払っていないとその恩恵を受ける事はできません。 年金制度であれば毎月年金保険料を納めて、一定期間納めた実績がないと将来年金はもらえませんし、医療保険も保険料を払っていなければ保険証を...
日本の社会保障

「生活困窮者自立支援制度」生活保護の一歩手前で救う仕組み

制度の制定経緯 日本の福祉の主たる対象は戦後からずっと「高齢者」「障害者」「児童」の3者でした。 しかし近年、ワーキングプア、ひきこもり、ニート、ネットカフェ難民と呼ばれる「福祉を必要としているのに福祉の網から漏れてくる人」が...
日本の社会保障

「日本の社会保障制度」4層構造で誰一人取り残さない

社会保障制度というと、年金とか医療保険を思い浮かべる人が多いと思います。 このような我々に身近な例を考えながら、日本の社会保障制度の仕組みを見ていきましょう。 社会保障制度の構造 日本の社会保障制度は、 ①社会保険制度...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました