日本の医療福祉

日本の医療福祉

【社会福祉士・介護福祉士】福祉三法から学習スタート!

社会福祉士・介護福祉士国家試験の学習は「福祉三法」から始めましょう。 福祉の基本です。 戦後の福祉三法 戦後すぐに制定された以下の3つの法律を「福祉三法」と呼んでいます。 ・生活保護法・児童福祉法・身体障害者福祉法 ...
日本の医療福祉

「士」「師」「司」の使い分け、「司」は4職種のみ

医師、看護師、調理師は「師」、理学療法士、社会福祉士、栄養士は「士」、この違いってなんでしょう。さらに児童福祉司という「司」も?!
日本の医療福祉

【児童福祉六法】母子保健法と母子健康包括支援センター

戦後の福祉三法体制から1960年代には福祉六法体制が整いました。 児童福祉分野でも児童福祉六法と呼ばれる法律が同じころに整ってきます。 福祉六法 福祉六法は以下の6つの法律です。 1946年 生活保護法1947年 児...
日本の医療福祉

「第一種・第二種社会福祉事業」の覚え方

第一種社会福祉事業と第二種社会福祉事業の覚え方を教えます。たくさんあって覚えにくいですが、重要な事業が多い第一種社会福祉事業から覚えていくのがコツです。
日本の医療福祉

【地域共生社会】共生型サービスと介護保険優先原則

介護保険サービスと障害福祉サービスの財源を比較すると、介護保険は大半が保険料、障害福祉サービスはすべて税金です。だから介護保険優先原則は当然といえば当然。
日本の医療福祉

【障害者基本法】障害福祉のベースとなる理念法

高齢者福祉にも児童福祉にもない理念法が、なぜ障害者福祉にだけ存在するのでしょうか?それは障害者の差別や偏見の歴史と無縁ではありません。
日本の医療福祉

【自己決定と意思決定の違い】障害者権利条約批准へ向けた意思決定支援

バイステックの7原則の1つに「利用者の自己決定の原則」というのがあります。自分のことは自分で決めるということですが、近年の福祉業界では「自己決定」ではなく「意思決定」という用語が用いられています。 自己決定と意思決定に違いはあるので...
日本の医療福祉

「日本の高齢者福祉の歴史」養護老人ホームと特別養護老人ホーム

養護老人ホームと特別養護老人ホームの違いはわかりますか?今では「特別養護老人ホーム」が主流になりましたが、高齢福祉の歴史は「養護老人ホーム」の歴史でもあります。
日本の医療福祉

【福祉避難所】要配慮者と避難行動要支援者の違い

1995年の阪神淡路大震災では死者の1割は「災害関連死」、つまり直接の災害で亡くなるのではなく、介助が行き届かない避難所で亡くなる人が1割もいたのです。その教訓を生かすために「福祉避難所」が設置されるようになりました。
日本の医療福祉

【国民医療費】40兆円、一人当たり年間30万円

国民医療費は毎年ほぼ確実に出題されています。 覚えることは限られていますので、しっかり覚えましょう。 最新のデータを覚える必要はありません。 なぜなら細かい数値は問われないからです。 およその傾向は毎年変化しません...
タイトルとURLをコピーしました