日本の医療福祉

日本の医療福祉

【精神障害福祉の歴史&入院形態】任意入院、医療保護入院、応急入院、措置入院、そして医療観察法の鑑定入院

身体障害者や知的障害者は戦後早くから福祉の対象になってきましたが、精神障害者は1993年の障害者基本法まで法的に規定されていませんでした。 精神障害者の虐げられてきた歴史を見ていきましょう。 精神障害福祉の変遷 精神障害...
日本の医療福祉

【地域包括ケアシステム】自助、互助、共助、公助

地域包括ケアシステムとは 地域包括ケアシステムとは、重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供されるシステムです。 重度の...
日本の医療福祉

【非行少年】虞犯少年、触法少年、犯罪少年

これまで「児童」の定義については勉強してきました。 ここでは「少年」の定義と非行少年について見ていきます。 「少年」の定義 少年法第二条には「少年」とは、20歳に満たない者と定義されています。 非行少年3種 ...
日本の医療福祉

【児童虐待】年間20万件?!48時間ルールってなに?

児童虐待の動向 障害者虐待は年間数千件、高齢者虐待は2万件弱、なんと児童虐待は2020年現在で20万件を超えています。 コロナ禍で子供たちが自宅にいる時間が増えたことで、児童虐待はさらに増加しています。 以下の...
日本の医療福祉

【社会福祉士・介護福祉士】福祉三法から学習スタート!

社会福祉士・介護福祉士国家試験の学習は「福祉三法」から始めましょう。 福祉の基本です。 戦後の福祉三法 戦後すぐに制定された以下の3つの法律を「福祉三法」と呼んでいます。 ・生活保護法・児童福祉法・身体障害者福祉法 ...
日本の医療福祉

「士」「師」「司」の使い分け、「司」は4職種のみ

医師、看護師、調理師は「師」、理学療法士、社会福祉士、栄養士は「士」、この違いってなんでしょう。さらに児童福祉司という「司」も?!
日本の医療福祉

【社会福祉六法&児童福祉六法】母子福祉法と母子保健法

戦後の福祉三法体制から1960年代には福祉六法体制が整いました。 児童福祉分野でも児童福祉六法と呼ばれる法律が同じころに整ってきます。 社会福祉六法 社会福祉六法は以下の6つの法律です。 1946年 生活保護...
日本の医療福祉

「第一種・第二種社会福祉事業」の覚え方

第一種社会福祉事業と第二種社会福祉事業の覚え方を教えます。たくさんあって覚えにくいですが、重要な事業が多い第一種社会福祉事業から覚えていくのがコツです。
日本の医療福祉

【地域共生社会】共生型サービスと介護保険優先原則

介護保険サービスと障害福祉サービスの財源を比較すると、介護保険は大半が保険料、障害福祉サービスはすべて税金です。だから介護保険優先原則は当然といえば当然。
日本の医療福祉

【障害者基本法】障害福祉の理念法(ノーマライゼーション、ソーシャルインクルージョン、合理的配慮、社会的障壁の除去、意思決定支援)

高齢者福祉にも児童福祉にもない理念法が、なぜ障害者福祉にだけ存在するのでしょうか?それは障害者の差別や偏見の歴史と無縁ではありません。
タイトルとURLをコピーしました