日本の医療福祉

日本の医療福祉

自己決定と意思決定の違い、障害者権利条約批准へ向けた意思決定支援

バイステックの7原則の1つに「利用者の自己決定の原則」というのがあります。自分のことは自分で決めるということですが、近年の福祉業界では「自己決定」ではなく「意思決定」という用語が用いられています。 自己決定と意思決定に違いはあるので...
日本の医療福祉

「日本の高齢者福祉の歴史」養護老人ホームと特別養護老人ホーム

高齢者福祉の変遷を見ていく中で軸になるのは、「高齢化率」、「養護老人ホーム」、「健康診査事業」の移り変わりです。 現在は特別養護老人ホームが主流になりましたが、歴史的には養護老人ホームが重要な役割を演じてきました。 特養との違...
日本の医療福祉

福祉避難所

福祉避難所とは何か、理解しましょう。 福祉避難所の歴史 1995年の阪神大震災では、障害者や高齢者に配慮した避難所がなく、多くの福祉施設がそのための避難所となりました。 これが福祉避難所の原型となり、福祉避難所という言葉...
スポンサーリンク
日本の医療福祉

「国民医療費」40兆円、一人当たり年間30万円

国民医療費は毎年ほぼ確実に出題されています。覚えることは限られていますので、しっかり覚えましょう。最新のデータを覚える必要はありません。なぜなら細かい数値は問われないからです。およその傾向は毎年変化しませんので、その傾向を覚えていただけれ...
日本の医療福祉

医療施設

我々が日々お世話になる病院や診療所などの医療施設について学びましょう。 単に病院といっても、特定機能病院、地域医療支援病院など種類が様々です。 それぞれの基準や機能を整理して覚えてください。 医療圏 まずは以下の医...
日本の医療福祉

地域福祉(岡村重夫の覚え方は「地域住民の主体性」)

日本のコミュニティ施策の変遷 1969年 国民生活審議会調査部会コミュニティ問題小委員会「コミュニティ問題における人間性の回復」 高度経済成長による都市化やモータリゼーションによって従来の地域共同体が崩壊していく中で、新しいコ...
日本の医療福祉

社会福祉法

社会福祉法の中身 社会福祉法では、以下の内容が規定されています。 ・社会福祉事業(第一種、第二種)・社会福祉法人・福祉事務所・福祉人材センター・地域福祉計画・社会福祉協議会・共同募金 国家試験に頻出のこれらの項目は、大元の根...
日本の医療福祉

非営利法人(社会福祉法人、医療法人、NPO法人)

法人 日本にはさまざまな形の「法人」がありますが、そもそも法人とはなんなのでしょう。 例えば、個人で携帯電話の契約はだれでもやりますが、団体で契約をすることができるかと考えた時に、少し悩みませんか。 そこで、団体にも個人...
日本の医療福祉

「医療福祉系国家資格の専門職」PTとOTを比較して覚えよ

医療福祉系のさまざまな国家資格について見ていきましょう。 医師 医師という国家資格は業務独占でもあり名称独占でもあることを覚えておきましょう。 業務独占というのは医師の業務は医師という国家資格を持った人でなければ...
日本の医療福祉

「更生保護制度」保護司の助けで人は何度でも立ち上がれる

概要 更生保護制度は、刑務所を出所した人や執行猶予付きの判決を受けた人、少年院から仮退院を許された少年などが、社会に出た時に同じ過ちを繰り返すことのないよう更生するための制度です。 犯した罪を償い社会の一員として立ち直るために...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました