ソーシャルワーク

ソーシャルワーク

ソーシャルワークの専門性

ソーシャルワークの対象は、高齢者の介護、障害者の社会参加、子育て支援、自殺や孤独死の問題、生活困窮者支援、少年非行や犯罪、不登校の問題、在日外国人への支援などなど、様々です。 単にソーシャルワーカーと言っても、医療ソーシャルワーカー...
ソーシャルワーク

【スーパービジョン】5種類の形態と3種類の機能

スーパービジョンには5つの形態と3種類の機能があります。易しいので一度学べば頭に入ります。
ソーシャルワーク

【記録】逐語体と叙述体の違い

相談援助の記録では、まず「逐語体」と「叙述体」の違いを押さえましょう。「逐語体」は逐一記録、「叙述体」は時系列での記録です。
ソーシャルワーク

【グループワーク】「波長合わせ」の意味を誤解するな

グループワークでは「波長合わせ」の意味を勘違いしてはいけません。間違いやすいため国家試験に頻出です。
ソーシャルワーク

【覚え方】ケースアドボカシー&コーズアドボカシー(クラスアドボカシー)

アドボカシーって何?!ちょっと怖い響きがあって初めて聞くと驚きますよね。アドボカシーは「権利擁護」とか「代弁」と訳されますが、障害者等の権利を守るために行う代弁行為のことです。
ソーシャルワーク

【アセスメントツール】ジェノグラム、ソシオグラム、エコマップの違い

ジェノグラム、ソシオグラム、エコマップは3つしっかり区別して覚えましょう。意味を知っているだけで点数になります。
ソーシャルワーク

ノーマライゼーション

ノーマライゼーションって変な名前って思いませんでした?単語の原型が分からないと意味が想像できませんね。教えましょう。
ソーシャルワーク

「バイステックの7原則」の覚え方(語呂合わせ)

「バイステックの7原則」の覚え方を語呂合わせ含めて伝授します。国家試験に頻出の面接技法も合わせて学ぶと、関連づけられて覚えやすいでしょう。
ソーシャルワーク

【相談援助過程】インテークとインターベンションの意味

相談援助過程は、インターベンションやインテーク、スクリーニングなど単語の意味を知っていれば解ける問題が多いのでしっかり覚えましょう。
ソーシャルワーク

【総まとめ】ソーシャルワークの全13種アプローチ

13種類もあるソーシャルワークのアプローチを覚えるコツは、歴史的な流れを捉えながらストーリーとして覚えていくことです。最終的には各アプローチのキーワードが頭に入っていればOK。
タイトルとURLをコピーしました