ソーシャルワーク

ソーシャルワーク

ソーシャルワークの効果測定

ソーシャルワークの評価はワーカーの主観的判断によるところが大きかったのですが、近年、援助の質を評価し報酬に反映させるなどの方向性が顕著になり、ソーシャルワークの効果測定によってサービスの有効性をエビデンスを持って知ることが重要になってきま...
ソーシャルワーク

【ソーシャルワークの価値】3要素と3機能と3価値前提

この分野はちょっと難しいです。 がんばって。 ソーシャルワーク3機能 by ベーム ベームはソーシャルワークの機能として、以下の3つを提唱しています。 <ソーシャルワークの機能>・損なわれた能力の回復・個人的資源と社...
ソーシャルワーク

ソーシャルワークの面接法&面接技法

ソーシャルワークにおいて面接はキモです。 面接の形である「面接法」、そして面接中の様々な「面接技法」を知りましょう。 面接法 構造化面接、半構造化面接、非構造化面接 構造化面接:事前に質問内容や面接の順序などを明確に...
ソーシャルワーク

社会福祉士の「倫理綱領」と「行動規範」

「倫理綱領」とは、専門職であるための倫理的行動指針です。 専門職であるための条件として「倫理綱領」の存在を挙げている研究者は多いですね。 医師や看護師、介護福祉士という専門職にも倫理綱領があります。 公...
ソーシャルワーク

ソーシャルワークの4レベルと4システム by ピンカス&ミナハン

ソーシャルワークの4レベル ソーシャルワークが介入する4つのレベルを見ていきましょう。 ミクロレベル ミクロレベルのソーシャルワークは、「個人」や「家族」に対して個別に援助を行う方法です。 メゾレベル メゾレ...
ソーシャルワーク

【ソーシャルワークの三大技術】ケースワーク、グループワーク、コミュニティワーク

ソーシャルワーク、ケースワーク、グループワーク、コミュニティワーク、コミュニティソーシャルワーク、いろいろあってややこしいですね。 まとめましょう。 ソーシャルワークの分類 ソーシャルワーク(社会福祉援助技術)に...
ソーシャルワーク

【コミュニティワーク】コミュニティオーガニゼーションって何?

ソーシャルワークの三大技術・ケースワーク・グループワーク・コミュニティワーク の中で、コミュニティワークの源流になっているのがコミュニティオーガニゼーションです。 コミュニティワークやその原点であるコミュニティオーガニゼーショ...
ソーシャルワーク

【ソーシャルワークの専門性】ソーシャルワーカーは専門職か否か?

ソーシャルワークの対象は、高齢者の介護、障害者の社会参加、子育て支援、自殺や孤独死の問題、生活困窮者支援、少年非行や犯罪、不登校の問題、在日外国人への支援などなど、様々です。 単にソーシャルワーカーと言っても、医療ソーシャルワーカー...
ソーシャルワーク

【スーパービジョン】5形態と3機能

スーパービジョンには5つの形態と3種類の機能があります。易しいので一度学べば頭に入ります。
ソーシャルワーク

【ソーシャルワークの記録】逐語体、叙述体、要約体、説明体

相談援助の記録では、まず「逐語体」と「叙述体」の違いを押さえましょう。「逐語体」は逐一記録、「叙述体」は時系列での記録です。
タイトルとURLをコピーしました