福祉以外の法律

福祉以外の法律

【自殺対策】ポストベンション&ゲートキーパー

日本では何万人もの人が、毎年自殺しています。 その数に驚くと同時に、その一人ひとりに人生があったことを改めて思います。 こんな異常な状態の日本が、未来に希望の持てる国になってほしいと願います。 近年の動向 下のグラ...
福祉以外の法律

最低賃金法

最低賃金法によると、国が賃金の最低限度を定め、使用者はその最低賃金額以上の賃金を支払わなければならないとされています。仮に最低賃金額より低い賃金を労使双方の合意の上で定めても、それは法律によって無効とされ最低賃金額と同額の定めをしたものと...
福祉以外の法律

【日本国憲法】三原則、国民の三義務、労働三権、基本的人権5つのうち「社会権」が重要

戦後すぐ、福祉三法体制のきっかけとなった日本国憲法。 日本国憲法は国の最高法規として法律や政令の最上位に位置しています。 つまり憲法が定める内容に反する法律等をつくることはできません。 なんと憲法は第98条で自らを「最高...
福祉以外の法律

【高齢者住まい法】特養、サ高住、有料老人ホーム、わかりにくいよ

住居の確保は最も優先度の高い、福祉の基盤です。 住居がなければ仕事も生活も成り立ちませんから。 高齢者の住まいという点では、住居については国土交通省の所管なので、高齢者福祉を管轄している厚生労働省との間で分かりにくい法体系にな...
福祉以外の法律

災害対策基本法

概要 災害対策基本法は、1959年の伊勢湾台風をきっかけに、1961年に制定されました。 第49条「市町村長は、当該市町村に居住する要配慮者のうち、災害が発生し、又は災害が発生するおそれがある場合に自ら避難することが困難な者で...
福祉以外の法律

【行政不服審査法&行政事件訴訟法】審査請求せずに訴訟ができる?

不服申立と取消訴訟 税や社会保障に関する国や地方公共団体が行った処分等に対して不服がある場合、以下の2種類の対応方法があります。 ①不服申立(行政不服審査法)②取消訴訟(行政事件訴訟法) 不服申立は処分庁やその上級行政庁に対...
福祉以外の法律

【民法】扶養義務、親権、相続、遺言、成年後見制度

民法で規定されている扶養義務、親権、相続、遺言について学びましょう。 扶養義務 扶養義務について覚えなければならない内容は以下の3点です。 ・直系血族と兄弟姉妹は互いに扶養する義務あり・三親等内の親族は家庭裁判所が認めた場...
福祉以外の法律

【救済三法】国家賠償法&行政事件訴訟法&行政不服審査法、そして訴訟類型

公権力から国民の権利や利益を守るための救済三法は、国家賠償法、行政事件訴訟法、行政不服審査法で成り立っています。 ここでは国家賠償法によって国民および公務員がどのように守られているか見てみましょう。 そして、訴訟類型についても...
福祉以外の法律

個人情報保護法

死んだ人の情報は「個人情報」にならないって知ってましたか? 実はそうなんです。 ここでは、知っていそうで知らない個人情報保護法に規定されている個人情報保護について学びましょう。 個人情報とは 個人情報とは個人を識別...
タイトルとURLをコピーしました