人体と健康

人体と健康

「構音障害」と「失語症」の違い

構音障害 構音障害は、文字どおり「音を構成する能力の障害」で、喉や口で言語音を作る筋肉が麻痺したり機能低下することで起こります。 言葉を正常にはっきり発音する能力が失われる、いわゆる「ろれつが回らない状態」のことです。 ...
人体と健康

【バーンアウト】燃え尽き症候群3つの症状

バーンアウトってわかっているようで、いざ出題されるとけっこう難しかったりします。 バーンアウトとは バーンアウトは別名「燃え尽き症候群」と呼ばれるように、仕事などをがんばりすぎて燃え尽きてしまうことです。 厚生労働省の「...
人体と健康

【健康関連】WHO、健康日本21、特定健康診査

世界保健機関WHO WHOの動きなどを押さえましょう。 プライマリーヘルスケアとヘルスプロモーションはよく出題されます。 1947年「WHO憲章」 健康とは「身体的、精神的、社会的に良好な状態」と定義されました。 ...
人体と健康

【食中毒&感染症】ノロウイルスはアルコール消毒不可、C型肝炎にワクチンなし

食中毒と感染症は、厚生労働省のHPの内容が試験範囲と考えてください。 試験問題を見るとそのまま出ていたりします。 厚生労働省:感染症情報 厚生労働省:食中毒 食中毒 食中毒は、細菌やウイルス、自然毒や化学物質...
人体と健康

【認知症施策】認知症サポーターとキャラバンメイト

バリデーション療法、認知症ケアマッピング、ユマニチュードなどの高齢者関係の単語は国家試験に頻出です。意味を知っているだけで点数になるので覚えましょう。
人体と健康

「精神疾患の診断・統計マニュアルDSM」の覚え方

うつ病や統合失調症などの精神疾患って、どのように診断しているのでしょう。 脳のCTやレントゲンを撮影してもわかるものではありませんし、うつ病なんかはテキトーに診断しているように感じますが。 精神科医の感覚で診断しているのでしょ...
人体と健康

【発達理論&成長過程】エリクソンとピアジェの発達段階

人間は生まれてから死ぬまでに、どのような発達段階と成長過程を経ていくのでしょう。 一般的な成長過程を学びつつ、エリクソンとピアジェの発達段階を中心に見ていきましょう。 エリクソンの発達理論 エリクソンはライフサイクルを8...
人体と健康

【麻痺】脱健着患の原則

「麻痺」は、ICFでは「心身機能・身体構造」に分類されましたね。 ここでは、体に麻痺のある人への介助方法を学習しましょう。 片麻痺 右半身や左半身が麻痺している状態を片麻痺といいます。片麻痺で杖歩行をする人の介助はどのよ...
人体と健康

【高齢者の疾患】認知症、高血圧、糖尿病、廃用症候群

高齢化対策は国の喫緊の課題です。それらは高齢化特有の疾患対策でもあります。特に認知症対策は国が重点的に対策を講じています。まずは高齢者に多い疾患の現状を知って、その対策などを学びましょう。 認知症 <三大認知症>・アルツ...
人体と健康

【人体の器官】脳、心臓、脊髄、消化器

脳 人間の脳は以下の4部分に分けられます。 大脳新皮質:理性大脳辺縁系:本能脳幹:生命維持小脳:運動 上の図にあるように、大脳辺縁系は感情や記憶などの本能を司り、その周りを大脳新皮質という理性が取り囲んでいます。つま...
タイトルとURLをコピーしました