<お知らせ>

カリスマ社会福祉士が自信をもってオススメする予想問題集、ついに完成。

2020社会福祉士国試 予想問題集

すぐ覚えられる各論

すぐ覚えられる各論

格差社会とジニ係数

今の世の中は格差社会と呼ばれます。 資本主義国家では、必ず格差が生まれ、貧富の差が増大していきます。 たった60人の大富豪が全世界の富の半分を持っているという現実が、それを表しています。 地球上には、毎日食べすぎで病気に...
すぐ覚えられる各論

逸脱行動論

社会から逸脱する逸脱行動論は、その理由によってさまざまな理論があります。5種類見てみましょう。 社会緊張論 社会緊張論は、強い社会的圧力を受け、たまらず逸脱するという理論です。 この研究の代表はマートンの「アノミー理論」...
すぐ覚えられる各論

心理療法

心理療法はたくさんの種類があって、そのどれもが出題される可能性があります。 第32回の国家試験には、森田療法が出題されました。 次はどれが出題されるのかなー。 精神分析療法 精神分析療法は、フロイトにより提唱された...
スポンサーリンク
すぐ覚えられる各論

ウェーバーの支配類型と官僚制

マックス・ウェーバーが提唱した支配類型について学びましょう。 ウェーバーについては、4つの支配類型に加えて4つの社会的行為も覚えてください。 ウェーバーの支配類型 伝統的支配 昔からの伝統による信仰に基づく支配...
すぐ覚えられる各論

社会的行為

ここではまず、「行動」と「行為」の違いについて理解し、ウェーバーの提唱した4つの「社会的行為」について学びましょう。 余裕があれば、ハバーマス、パーソンズ、ゴッフマン、ブルデューについても知っておきましょう。 ちょっと難しいで...
すぐ覚えられる各論

人口転換の過程で人口爆発が起こっている

日本の人口は2010年から減り続けていますが、世界の人口は急激に増え続け、2050年には100億人に達するという見込みです。 地球はもうこれ以上の人間を養う力はありません。 このまま人間が増え続ければ、そう遠くない未来に行き詰...
すぐ覚えられる各論

ピグマリオン効果は教師期待効果、スリーパー効果は寝かせる、ハロー効果は後光、ツァイガルニク効果はくよくよするな、バーナム効果は占い

ピグマリオン効果 別名「ローゼンタール効果」や「教師期待効果」ともいいます。相手に期待することで相手もその期待に応え、結果的に期待が達成されるという概念です。 教師が生徒に期待すると生徒はヤル気になってがんばりますよね...
すぐ覚えられる各論

「パーソナリティ(性格)理論」類型論と特性論を区別して覚えよ

2種類の性格理論 人間の性格を捉える理論には「類型論」と「特性論」という2種類あります。類型論は性格をいくつかのカテゴリに分け、そのカテゴリのどれに属するのかを考える理論です。 例えば単純に血液型で性格を当てはめていくのも類型...
すぐ覚えられる各論

知覚

人間は、目や耳などの感覚器官で外部からの刺激を感じ、それを脳で知覚します。実際に入ってきた外部からの刺激を脳というフィルターを通して知覚するので、人間に都合よく認識されたり補完されたりする例があります。そのような例を見ていきましょう。 ...
すぐ覚えられる各論

「オペラント条件づけ」と「レスポンデント条件づけ」

レスポンデント条件づけ 「レスポンデント条件づけ」はある刺激に対して無意識に起こる不随意反応のことです。 パブロフの犬の実験が有名ですが、人間でも例えば交通事故に遭った人が車のエンジン音を聞くだけでビクッとするとか、このような...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました