<お知らせ>

カリスマ社会福祉士が自信をもってオススメする予想問題集、ついに完成。

2020社会福祉士国試 予想問題集

サイト紹介

スポンサーリンク

このサイトは、これから社会福祉士を目指す人に向けて、次の3つを達成できるように構成しています。

1.社会福祉士国家試験に向けて辛い勉強を少しでも楽しい時間にする
2.確実に合格するための知識と思考力が身につく
3.社会福祉士になってから仕事で役立つホンモノの知識を習得する

社会福祉士を目指す方へ

国家試験受験生には、このサイトの全ての記事を読み込めば、国家試験に合格できるように作ってあります。

学習関連の記事は全部で100記事ほどあり、それらは出題分野を網羅し、各分野でどのように覚えれば効率がよいのかを考えて構成してあります。

例えば、歴史であれば流れを学ぶことで記憶に定着しやすくなりますし、各論であれば過去問をたくさん解くことが理解への近道になります。

まずは下の記事を読んでください。

記事の下に次に読んでほしい記事が張り付けてありますので、その順序に沿って記事をどんどん読んでいけば、効率よく学習できるように道筋を作ってあります。

新着記事を配信した時は、twitterで告知しています。

社会福祉士国家試験 学習方法指南
社会福祉士国家試験の受験生のために作ったこのサイトは、今では100記事を越えました。合格体験記なども含めると120記事を越えています。サイトにある全記事の一覧を見たければ、サイドバー下にある「サイトマップ」を見てください。...

社会福祉士として働く方へ

このサイトは社会福祉士国家試験の受験者のために特化して作ったのですが、今では福祉で働くすべての人に学んでほしい内容となっています。

現在、社会福祉士として働く方には、ぜひ身に着けてほしい知識を網羅しておりますので、おそらく一度は国家試験受験勉強で学んだ内容かと思いますが、ぜひ読んでみてください。

社会福祉士として働く方へ呼んでほしい記事を載せておきます。

自己決定と意思決定の違い、障害者権利条約批准へ向けた意思決定支援
バイステックの7原則の1つに「利用者の自己決定の原則」というのがあります。自分のことは自分で決めるということですが、近年の福祉業界では「自己決定」ではなく「意思決定」という用語が用いられています。自己決定と意思決定に違いはあるので...
役割期待と役割距離、みんな役割を演じて生きている
人間は日々、役割を演じて生きています。学生、先生、母親、政治家、会社員、百姓などなど、その立場や地位にふさわしい行動や言動を行うようプログラミングされている機械のようです。ある日、平社員が社長に昇格したらその立場に立った行...
児童の定義と年齢 18歳? 20歳?
児童って何歳から何歳までなのでしょうか。日本の法律では「18歳未満」が基本です。児童福祉法、児童虐待防止法、児童手当法などなど、ほとんどの法律で18歳未満と定義されています。ただし例外がありますので、覚えなければな...

全ての人へ呼んでほしい記事

特に社会保障関係の内容は全ての人の役に立つ知識ですのでぜひ呼んでほしいです。

社会保障関係や各種手当の存在などは知らなければもらえませんので、ぜひ知っておいてください。

こういう内容は本来義務教育で勉強すべきことだと思うのですが、学校では教えてくれません。

障害児者の所得補償(知らないと貰えない手当)
障害者は働いて収入を得る事ができなかったり収入が不十分であることが多いので、所得補償として様々な手当が用意されています。 (以下、金額は月額で書いています)障害児に支給される手当特別児童扶養手当いわゆる「ト...
雇用保険と労災保険
雇用保険と労災保険を合わせて「労働保険」と呼びます。雇用保険と労災保険は事例問題で出題されやすいので整理してしっかり理解することが重要です。保険者雇用保険も労災保険も保険者は「政府」です。被保険者雇...
医療保険
医療保険の種類全ての国民はいずれかの公的医療保険に加入しなければなりません。自営業者であれば国民健康保険、サラリーマンであれば健康保険など。3カ月以上適法に在留する外国人でも国民健康保険に加入しなければなりません。...

サイト管理人プロフィール

サイト管理人
カリスマ社会福祉士

現役の社会福祉士として働きながら、社会福祉士受験指導のプロとして活動。
3カ月で確実に国家試験に合格できる「講義」が好評。

はじめまして。障害福祉の世界で働き始めて12年、カリスマ社会福祉士です。
普段は、障害や難病を抱えた人たちの支援をしながら、社会福祉士を目指す方々に、受験指導をしています。

プロフィール写真は保護猫のシロです。シロは白血病を患っていて、片足もありません。保健所ではこのような病気や障害のある猫は、引き取り手がいません。子猫は人気があって順番待ちなのに。しかも、たとえ引き取り手がいても病気があれば必ず殺処分されます。

人間の世界でも、動物の世界でも、障害や難病というのは、手厚い支援が必要なのに行き届いていないという現実。そんな苦しみを抱える人や動物の幸せに少しでも貢献できたらと思いながら。
シロは、障害も病気もありますが、カリスマ社会福祉士と出会い、毎日元気に走り回っております。

<経歴>
2003年 京都大学工学部物理工学科卒業
2005年 京都大学大学院エネルギー科学研究科(修士課程)卒業
卒業後は電機メーカーに就職するが3年で退社し福祉の道へ。

<福祉事業所での取得資格>
・介護福祉士国家資格
125点/125点、実技試験も合格
・社会福祉士国家資格
117点/150点

<メーカー勤務時の取得資格>
・危険物取扱者免状(乙種4類)
・有機溶剤作業主任者
・特定化学物質等取扱主任者
・特定高圧ガス取扱主任者
・特殊高圧ガス取扱主任者
・プロボクサーライセンス

カリスマ社会福祉士をフォローする

スポンサーリンク
カリスマ社会福祉士をフォローする
スポンサーリンク
社会福祉士国試 3カ月で合格できる覚え方
タイトルとURLをコピーしました