日本の社会保障

日本の社会保障

【社会保障給付費&社会保障関係費】社会支出との違い

社会保障給付費は国家試験に頻出です。 国民医療費、地方行財政と並んでほぼ毎年出題されています。 これらは最新データで勉強しなければと思いがちですが、その必要はありません。 細かな数値は出題されませんので、大まかな傾向をつ...
日本の社会保障

【介護保険制度】介護給付、予防給付、地域支援事業

介護保険法の制定 2000年に施行された介護保険法は、それまで老人福祉法で運営していた高齢者福祉を、超高齢化にともなって経済的貧困に陥っている高齢者だけでなく、一般の高齢者を社会保険制度の中で支援していく仕組みです。 介護保...
日本の社会保障

【社会保障制度の歴史】日本は健康保険法からスタート

受験生が最も苦手とする社会保障、その中でも社会保障の歴史は苦手意識の強い受験生がほとんどではないかと思います。 この記事では、時系列に社会保障制度の歴史を書いていますが、実際、とても分かりにくいと思います。 覚えるコツは、福祉...
日本の社会保障

【労働保険】雇用保険と労災保険

雇用保険と労災保険を合わせて「労働保険」と呼びます。 雇用保険と労災保険を比較しながら学ぶと覚えやすいです。 保険者 雇用保険も労災保険も保険者は「政府」です。 被保険者 雇用保険の被保険者は被用者ですが、短...
日本の社会保障

【医療保険】国保組合、協会けんぽ、健保組合、なんと分かりにくいネーミング

医療保険の種類 全ての国民はいずれかの公的医療保険に加入しなければなりません。 自営業者であれば国民健康保険、サラリーマンであれば健康保険など。 3カ月以上適法に在留する外国人でも国民健康保険に加入しなければなりません。...
日本の社会保障

【年金制度】老齢年金、遺族年金、障害年金

公的年金制度では以下の3種類の恩恵を受けられます。 ・老齢年金 ・遺族年金 ・障害年金 3つとも基礎年金と厚生年金があります。 ・老齢基礎年金・老齢厚生年金・遺族基礎年金・遺族厚生年金・障害基礎年金・障害厚生年金 それぞ...
日本の社会保障

【日本の社会保険制度】年金、医療、雇用、労災、介護

日本の社会保障制度の中心は社会保険制度です。5種類(年金、医療、雇用、労災、介護)の保険制度によってすべての国民が守られています。年金も医療も破綻寸前ですが・・・。
日本の社会保障

【社会保障の財源】国の負担割合から整理せよ

社会保障制度の財源は、国の負担割合が大きい順番に、「生活保護」「生活困窮者自立支援制度」「特別児童扶養手当」「児童手当」「児童・障害福祉」・・・と覚えていきましょう。
日本の社会保障

【生活困窮者自立支援制度】生活保護の一歩手前で救う仕組み

戦後から福祉の主たる対象だった「高齢者」「障害者」「児童」。しかし現在ではこの3者だけではなく、ワーキングプア、ニート、ひきこもり、社会的孤立など様々な問題を抱えた人達が困窮しています。生活困窮者自立支援制度では、これまで福祉の対象ではなかったすべての人達を救う仕組みです。
日本の社会保障

【日本の社会保障制度】スティグマを抱えても4層構造で誰一人取り残さない

日本の社会保障制度は4層構造になっています。中心となる社会保険制度が第一層目、次に社会福祉制度、次に生活困窮者自立支援制度、そして最後のセーフティネットとして生活保護制度があります。
タイトルとURLをコピーしました