年数でまとめる福祉

年数でまとめる福祉 まとめ記事
スポンサーリンク

社会福祉士国家試験で覚えるべき内容を、年数でまとめてみました。

給付関連

毎年:生活保護基準
2年:診療報酬
3年:介護報酬

生活保護基準は国民の最後のセーフティーネットとして重要なので毎年改定されます。
次いで、診療報酬も国民の生命を守る重要な基準なので2年ごとに改定されます。
そして、介護報酬は3年ごとの改定になっています。
ついでに誰が決めているのかをおさらいしておきましょう。

<決定者>
生活保護基準:厚生労働大臣
診療報酬:中医協に諮問して厚生労働大臣
介護報酬:社会保障審議会に諮問して厚生労働大臣

福祉計画

3年:介護保険計画、障害福祉計画
5年:こども子育て支援事業計画
6年:医療計画、医療費適正化計画

介護保険計画と老人福祉計画は一体として作成しなければなりませんので、どちらも実質3年ごとの作成義務になります。
5年ごとの作成義務はこども子育て支援事業計画だけです。

任期

2年:保護司の任期
3年:民生委員の任期

保護司も民生委員も無給のボランティアでしたね。
保護司は法務大臣の委嘱、民生委員は厚生労働大臣による委嘱で決まります。

事業所指定

介護保険サービスの事業指定について

5年:指定取消から再指定可能になるまで
6年:指定更新

介護保険サービス事業者は市町村から指定を受けてサービスの提供ができるようになりますが、指定は6年ごとに更新が必要です。これは障害福祉サービス事業者でも同じです。
もし不正などの理由で指定取消を受けた場合、5年間は再指定されません。

まとめ

年数 給付 計画 任期 その他
毎年 生活保護基準      
2年 診療報酬   保護司 ケアマネの記録保存
3年 介護報酬 介護保険計画
障害福祉計画
民生委員 第三者評価受診義務(児童養護施設、乳児院など)
4年        
5年   子ども子育て支援事業計画   指定取消から再指定可能となるまで(介護保険)
6年   医療計画   指定更新(介護保険、障害福祉)
福祉避難所
福祉避難所とは何か、理解しましょう。災害対策基本法災害対策基本法には、福祉避難所が以下のように規定されています。「主として高齢者、障害者、乳幼児その他の特に配慮を要する者(要配慮者)を滞在させることが想定されるもの...
まとめ記事
スポンサーリンク
カリスマ社会福祉士をフォローする
スポンサーリンク
社会福祉士国試 3カ月で合格できる覚え方

コメント

タイトルとURLをコピーしました